【DAY3】サックス俳優、コスプレ弁護士、フィンランド出身庭師による、NHK特番『みんなで筋肉体操』

どうも、筋肉博士じゃ!

最近、また一段と読者さんからLINEをたくさん頂けるようになったのう。

 

「次回も楽しみにしてます!」

「腹筋が割れるようになりたいです!」

といった内容から、

質問、感想のLINEまで様々なメッセージをいただいておる!

みんなありがとうのう!

 

 

中には、

「今すぐにでも始めたいです。

何を勉強すればいいのでしょうか?」

といったかなり意識の高い方もおった(笑)

 

 

前回の講座で、

「投資意識・行動意識が高いというのは成功者の共通点!」

と言ったが、この方はもうすでこれをクリアされている様じゃの!笑

 

こうやって積極的なメールをくれる方には、

「あ~この人、成功する可能性が高そうじゃなあ。」

と思いながら返信したりもしておる(笑)

 

筋トレの基本はアウトプットじゃからの。
是非、ちょっとした練習だと思って返信してみてくれい!

 

さて、前回は、

「福沢諭吉と貯筋」

についてお送りしたのう。

 

『学びて富み、富みて学び』

これは名言じゃった、

さすがワシの座右の銘じゃ(笑)

と、いきなり話が逸れそうになったが…(笑)

 

 

それでは今日も早速いこうかのう!

今日からかなり具体的な話に入っていくわけじゃが、

その具体的な説明のとっかかりとして、

 

ワシが前に見たテレビで、かなり面白い番組があったから、

それを共有したいと思うんじゃ。

 

そのTV番組は、

『みんなで筋肉体操』

というNHKの番組で、

(合言葉は「筋肉は裏切らない」だそうじゃ(笑))

 

そこで、いわゆる、

最新の科学的理論で導き出された

「超効率的な筋トレ」

が紹介されておった。

 

この番組は、ワシが尊敬して止まない

東京大学でトレーニング理論を研究する石井直方教授の弟子、

谷本道哉さんが監修しておる。

(ホンマでっかTVにもよく出ておるのう)

 

そして、気になる出演者は

・サックス奏者で俳優の武田真治さん

・弁護士でコスプレイヤーの小林航大さん

・スウェーデン出身の庭師 村雨辰剛さん

とNHKの公式PRも困惑するほどの情報量なのじゃが(笑)、

実際に見ると、最新のスポーツ科学に基づいた

「超効率的な筋トレ」が学べる面白い番組じゃった。

この動画じゃな!

 

さて、こんな個性的でイケメンマッチョをそろえた番組なわけじゃが(笑)、

中でもワシが注目したのは、俳優の武田真治さんじゃった。

 

なぜなら彼は、

ハードな俳優生活で心身ともにボロボロな状態から、

科学に基づいた筋トレによって美しい肉体と

それ以上に強い心を手に入れた方だったんじゃ。

 

それではここからは、

「筋トレ経験0の俳優武田真治さんが、

強靭な筋肉と自己肯定感を手に入れた」

という実話を元に、

 

『効果のでる筋トレがなぜ自信をもたらしてくれるのか』

その仕組みついて分かりやすく解説していくぞ!

では早速初めていこうかのう。

 

まず武田真治さんは、若い頃から超売れっ子俳優として大活躍しておった。

しかし、俳優という精神をすり減らす業界で戦い続けた武田さんの心はボロボロじゃった。

不遜な自信が一人歩きし、自分本位な姿勢に周囲の人間がどんどん離れていったんじゃ。

その影響が肉体にも及び、彼は通院を余儀なくされたんじゃ。

そこで、すすめられたのが筋トレじゃった。

筋トレを始めた当初は、ジムでも有名人としてやっかみを受けるなど辛い時期があったが、

めげずに継続することで、全くの初心者から160kgのスクワットができるまでに成長したんじゃ。

筋トレによって鍛えられたのは体だけではない。

心もじゃ。

かつての高慢さはなくなり、

謙虚さと周囲への感謝を忘れない、

静かな、しかし強靭な自信が手に入ったとインタビューで本人も言っておる。

 

いかがだったじゃろうか?

結構スッと理解できたのではないかのう。

 

中でもポイントは『心の成長』というところじゃな。

武田さんは筋トレによって、

自己肯定感という大事な資産を獲得したんじゃ。

 

筋トレというのは

「筋肉を鍛える」

だけの薄っぺらいものじゃなく、

いわば『生涯にわたる資産づくり』というわけなんじゃ。

 

テストステロンさんの言葉を借りると、

『筋トレは最高の自己啓発』なんじゃ!

 

しかも、それによって成果を得ている人が、

「筋トレ経験0の俳優」や、

「もやしっ子で自分に自信のないガリ勉(これはワシのことじゃ笑)」

というのもこれまた凄いじゃろう。

 

ここまで読んでくれたお主も。

「え、もしかして自分にもできるかも?」

とワクワクしてきたじゃろう!

 

また一方で、

武田さんの話をするとこんな意見もよせられることがある。

「要は努力の才能があっただけでしょ?」

これめちゃめちゃよくある質問なんじゃな。

 

 

ワシはこの質問にいつもこう答えておる。

筋トレを続けられない、

途中で挫折してしまう最大の原因は

「成果が出るかがわからない」

からなんじゃ!

 

筋トレには無数のやり方や方法論が存在し、

その中から「これであっているのかな…」と

不安を持ちながらやり方を選び、トライしてみる。

 

じゃが、

「本当にこのやり方であっているのか…」

「もっといい方法があるのではないか…」

「実は自分には筋トレの才能はなく、

どれだけ鍛えても無駄なんじゃないか…」

こんな思いの中トレーニングしておれば、

筋肉より先に心が追い込まれてしまう。

 

じゃが、筋トレは「誰でも」「必ず」成果が出るものじゃ!

 

その成果を手に入れるためには、

努力という名の根性論ではなく、

科学者の研究によって証明された

「効率的なトレーニングの正しい知識」が必要なんじゃな。

 

「でも、どれが正しい情報かわからないんだよね…」

そうじゃな、これだけインターネットが普及した今、

ウソか本当かわからない筋トレの情報なんて腐るほどある。

 

じゃが安心してほしい。

ウソをウソと見抜き、

ホンモノの情報だけを身につけることこそが、

このLINE講座の目的じゃからのう!

 

また、ここまで読んでお気づきのように、

もうこれからの時代、

引き締まった体を手に入れるのに

高額なパーソナルトレーニングなど必要ないんじゃ。

 

「筋トレで効果がだせるかどうか」

それを決めるのは、

「やり方を知ってるか知らないか、

やるか、やらないか。」

 

たったこれだけなんじゃ。本当に。

 

 

少し話は変わるが、

外食産業で年商160億円叩き出している会社の社長さんが、

テレビでこんなことを言っておった。

お金を稼ぎたければ、繁盛している店のオーナーに近づいていけ。

例えばぼくのところに、

「やる気はあるんです!でもお金がないんです!」

なんて子が来たら、

「じゃあやってみなよ。お金も貸してもいいよ。」

とチャンス与えるよ。

成功者はみなチャンスを与えたがってるもんだよ。

「こんなことTVで言っちゃって…人が殺到しても知りませんよ!」

なんてツッコミをMCの方にされておったが、

そこであの有名なホリエモンこと堀江貴文さんがこう返しておった。

「それがねー殺到しないんですよ(笑)」

 

その通りなんじゃ。

筋トレについても全く同じことが言える。

憧れの身体を手に入れるチャンスなんていくらでもあるのに、

誰もやろうとしない、実践しようとしないんじゃ。

 

ワシはいつもこう言っておる。

「誰でも」理想の体を手に入れられる、と。

 

じゃが、実際9割以上の人が途中で挫折してしまう。

なぜか?9割以上の人がきちんと投資も行動もしないからじゃ。

9割以上の人がや・ら・な・いんじゃ。

 

頭では、

「あー確かにできそうだなー」

「お、いいこと知ったぞ!」

なんて思ってても、

それを行動にうつすことが出来る人は1割もいないんじゃ。

 

 

『武田さんのような美しい体を手に入れ、不安のない人生を過ごす』

なんてことは自分にとっては夢のまた夢だと思い込み、

すぐにまた、同じことの繰り返しの日々に戻っていくわけなんじゃ。

あまりにもったいなすぎるのう!

 

 

別にワシはここで、

「幸せな生活ってなんなのか?」

なんて抽象的な話をするつもりもなければ、

 

ワシ自身、

「そんなものは人それぞれじゃ!説教くさいのう。」って思うタイプなんじゃが、

 

行動できずに悩んでる人に、これだけは伝えたいんじゃ。

 

「引き締まった憧れの肉体」

「人間関係や仕事などの些細な悩みでブレない自分への自信」

 

この2つを手に入れることは、

お主にとってそんなに魅力のないことなんじゃろうか?

…って気づけば、ワシが説教くさくなっておったのう笑

 

要は、
この世の中、『行動したもん勝ち』ってことなんじゃ。

雑にまとめすぎかのう(笑)

最後は少し雑じゃったが、

疑問質問クエスチョン、宣言などあれば

LINEで直接返信をくれれば良いぞ!

必ず読んでるのでな。

それではのう!

 

P.S.

こんな調子でLINE講座やってるワシじゃが、

とにかく、このメールを読んでくれてる方には絶対成功して欲しいと思っておる。

本気なんじゃ。本気と書いてマジと読む!(少し古かったかのう笑)

こうやってメール講座をやってる以上、ワシが、

「あー何でやらないんじゃろうか、もったいないのう…」

なんて思ってしまうのはただの怠慢で、

行動させることができなかった、

魅力を十分に伝えることができなかった自分の実力不足だと、反省すべきなんじゃ。

 

そういう意味では、

こうやってたくさんの人にメールを読んでもらってるだけで、

ワシ自身、勉強させてもらってるんじゃ。

 

まだまだ語りに語っていこうと思うぞ!容赦はせん!

では、またLINEするからのう!